建退共各種申込みにおいてお問い合わせが多い事項について

※お問い合わせが多い事項などをまとめましたので、ご参考にされてください。

1.押印不要(廃止)

手帳申込、加入履行証明、退職金請求など、押印されませんようにお願い致します。
基本、 表示がなければ不要とお考えください。
※事務処理の手引きをご参照ください。

2.310円証紙から320円証紙

令和3年10月1日就労分より、320円証紙の積み立て(貼付)です。
310円証紙の販売(銀行)は、令和3年9月30日で終了しています。
貼付漏れ(購入忘れ)等がある場合は、電子申請方式での掛金充当は可能です、
まずは電子申請方式申込を福岡県支部に提出ください。
その後、1週間くらいで本部からID・パスワードが届きます。
操作方法などは専用コールセンター(0120-006-175)でご確認ください。
310円証紙をお持ちの契約者様は、建退共本部経理課で交換が出来ます。
(銀行での交換は昨年末終了しています)。
※建退共本部ホームページトップページをご参照ください。

3.手帳更新申請、多貼付や誤貼付で手続き不可

310円証紙貼付は、令和3年9月30日までの就労分まで、
320円証紙貼付は、令和3年10月1日就労からです。両証紙、同じ手帳に貼付出来ます。
不可例として、手帳に320円の証紙が多く(全て)貼付されているケースや、
手帳1~2冊目の手帳に310円の証紙が多いケースです。
さらに、掛金助成手帳更新には貼付枚数ミスが目立ちます。
助成(建退共負担)が入る為ですが、250日働かれて200日分の証紙が貼付出来ます。
細かく説明しますと、5日働かれて4枚の証紙貼付で良いと言う事です。
200日働いて貼付して更新は出来ません。お間違えないようにお願いします。
更新申請書に310円証紙が何枚、320円証紙が何枚と別けてご記入もお願い致します。
006号様式は掛金助成手帳更新申請書005号様式は2冊目以降の手帳更新申請書です、
お間違えないようにお願い致します。

4.加入履行証明、令和4年厳格化

昨年から発行基準改定があり、国の指導・指示により厳しくなっております。
次の点にご留意頂き、手続きをお願いします。
・基本は、決算期間内に見合った手帳更新と見合った証紙購入がないと発行出来ません。
郵送受付郵送お渡しです。
 持参により即日交付は出来ませんので、日にちに余裕を持ってご送付ください。
共済証紙受払簿の正確な記入がないと発行出来ません。
 ※詳しいことは建設業退職金共済事業加入履行・証明の発行についてをご覧ください。
指名願いに必要な場合は簡易手続きです、次の4点をご送付ください。
 1.加入履行証明願い1部
 2.前回証明の写し
 3.手数料200円(郵便小為替)
 4.返信用封筒(94円切手貼付)

5.誤納・対象外です、ご注意を

代表者・役員報酬を受ける役員・中退共に加入者は、建退共制度の対象外です。
退職金請求をしていただくこととなります。

6.郵便局からのお知らせ

全国的に普通郵便の配達が1~2日遅くなっております。
まだ届かないというご連絡も多く頂いておりますが、この事も考慮され手続きをお願い致します。

7.建退共福岡県支部

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18  福岡建設会館2階
TEL 092-477-6734 FAX 092-477-6726 ※土日祝はお休みです。
お問い合わせの際は、90からの契約者番号をご用意頂くとスムーズです。
各種手続きは、出来る限りご郵送でお願い致します。
窓口へお越しの際は、書類のご記入・作成後ご持参ください。
窓口での書類作成は極力ご遠慮願います、ご協力宜しくお願い申し上げます。